シェルティー ラッキー!!

13歳のシェットランドシープドッグ、ラッキーとの生活

先週の今日のドジ



フラッシュが眩しい~
ラッキーです。
今日は先週の今日僕がドジった話を公開します

PICT0712.jpg

いやだなぁ!
あれは僕のせいなのかなぁ…

僕はお母さんとおにいちゃんを追いかけて二階に上がったんだ。
とにかく、ついて行かなきゃと思ったんだ。
それはこのときだけではなく、いつもしていることだけど。
PICT0681.jpg

お母さんとおにいちゃんは何だかウロウロしてブツブツ言ってた。
僕はしょうがないからそばにあった座布団をふみふみして丸くなって寝たんだ。
何しろ眠い、いったい何時だと思っているんだ!?
もう、晩御飯を食べてからずいぶんたっているぞ!
PICT0682.jpg

最近お昼もお母さんは時々ため息をつきながらあっちこっち散らかしては
「ないなぁ」とか
「どこにいったんやろ?」
って言ったりして僕のことあまりかまってくれなかった
PICT0691.jpg

それから、そうもうここで寝るのかと思ったら、二人は 下りて行ったんだ。ぼくを起こしてくれずに…
ぼくもついて行こうとしたんだ。
けどすごく眠たかった。
本当に眠たかったんだ。
PICT0717.jpg
そしたら隣の部屋からおねえちゃんが出て来たんだ。
おねえちゃんの部屋はドアだからぼくは開けられない。
だから、自分から入ったりはしない(できない)
ふすまだったらぼくは鼻で開けられる、何もできないと思わないでほしいな。
PICT0715.jpg

それにおねえちゃんの部屋のこと何もわかってないわけではないんだ。
おねえちゃんが
「おいで」って言ってくれるし、お母さんと かくれんぼしたり、お布団を干す時は窓から外を眺めてみたりもする。

ベッドの上だって…ベッドでだって寝ていたりもしてたんだ。
20070221120720.jpg

あのときおねえちゃんとおねえちゃんの部屋に入った。
ベッドの上に乗せてもらった。
おねえちゃんは…おねえちゃんは机で勉強を始めたんだ。
ぼくはしばらく寝ていた。
でも、落ち着けなかったんだ。
眠かったから、ハウスに帰ろうとしたんだ。
勉強の邪魔をしないように自分でベッドから降りた。
いつものように
いつもしているように、飛び降りたんだ。
PICT0716.jpg

「噛まれた!!!!!」
と叫んだ
けど人間には
「うわぁああぁぁううわぁぁぁ!きゅわぁああうわぁあぁ!!!!!」
って聞こえたみたい。
おねえちゃんがやったかと思ってもうやめてくれというつもりで少し歯をあてた。。。つもりが少し力がはいってしまったみたいでおねえちゃんを傷つけてしまった。
僕は体の自由がきかず足を何かに噛まれたままベッドから降りれもせず苦しんで叫び続けていた。
PICT0724.jpg

結局、おねえちゃんがぼくを、ベッドからぶら下がっているぼくを、噛んでしまったぼくを抱いて下ろしてくれたらしい。
階下からおにいちゃんとお母さんもとんで来てくれた。
ぼくは、
ぼくは自分の声にもびっくりしてしまった。
おねえちゃんの手を振りほどいて床を歩いた。
痛くて痛くてうまく歩けなかった。
お母さんがすぐ、抱いて歩いたらだめと言った。
もうぼくはどうしたらいいのかわからなかった。
PICT0714.jpg

ぼくはおかあさんに抱かれたままハウスの横に連れて行かれた。

「明日一番にお医者さんに行こうね」

「おねえちゃん消毒して」

ぼくはおにいちゃんに膝枕をしてもらいながらじっと動かなかった。

「タオルで冷やして」

痛かった。

「固定して」

「包帯巻いて、動かんように」

眠たかった。

「ハウスに入れて閉めておこうか?」

「お母さんここで寝るわ!」

恐い こわい コワイ KOWAI

ぼくはお母さんが何かを持ってきたり、触ろうとするたび立ち上がろうとした。
「ラッキー!大丈夫?」
おにいちゃんがぼくをぐっと抱いてくれる。

「痛い?」
こわいんだ!
「ラッキー、骨折れた?」
さわらないで!
「大丈夫やで」
ほっといて!

みんなの声が遠くで聞こえていた。
いつも起きてこないお父さんまでいるよぉ…

ぼくは冷たいタオルを大きな包帯でグルグルされてハウスの中に閉じ込められて眠った。
足を動かすことはできなかった。
真夜中だった。
朝ごはんまで6時間ぐらいあっただろう。
ぼくはそのまま静かに眠り続けた。
PICT0730.jpg

夜中、喉が渇いて目が覚めた。
お母さんが正面で寝ていた。
ぼくはハウスっていうかゲージっていうか基地のドアをカリカリしてみた。
そう、ちゃんと立って。
包帯さえなければもっとちゃんと立てるのにと思った。
お母さんが珍しくすぐ起きてくれて出してくれた。
水を飲んだ。
なんでこんなに喉が渇いているんだろう?
PICT0731.jpg

いつもならお母さんのお布団のなかや上のフカフカにねたりするんだけど、どうも動きにくい。
水飲みの横でしばらく横になったが、お母さんに促されて基地に戻った。
お母さんがいつもしないのにまた、ドアを閉めた。
PICT0713.jpg

朝、ご飯の時間だ。
お母さんが目の前にいる。
ご飯もすぐくれるんだろうか?
ぼくは心配した。
お母さんは別のことを心配していた。
そして、ハウスを開けて
「おはよう、らっちゃん大丈夫?」と聞いてくれた。
いや、そんなことより 朝ごはんは焼き芋付きなの?と思った。
でも、急に夕べのことが思い出される。
おねえちゃんが泣いていたけど、ぼく悪いことしたのかなぁ?
自分でなんとかできると思ったし、おねえちゃんがつかんでくれたのが、痛みの後か前かわからなくなってしまったし…
びっくりして…

お母さんが包帯を取ってくれた。
あぁ、すっきりした。
夕べはうまく歩けなかったけどなんともない!
お母さんがいろいろ触っているけど

なんともない!

ぼくはベッドから降りる時、そのすのこに足をすべらせて落っこちて
体が宙ずりになったようだった。
えらいめにあった。
もう、足を引きずったりしていない。
散歩も行けるさ!
お母さんも病院に行かなくてもいいねって言ってくれてる。

それにしても朝ごはんはおいしい。
PICT0683.jpg


P.S
お母さんとおにいちゃんはおにいちゃんの大事なものが見当たらなくなってどっちがどこへやったか。どこにあるのか。でずいぶん困っていたみたい。
きっとぼくはどこにあるのか知っているから話せたらいいのにっていっていた。
でもぼくは知らないしそのおかげであまり相手をしてもらえなかったんだ。
ぼくのことをあまり思ってくれていないのを感じていたよ。
そして危うく骨折しそうになった。
ぼくがポメラニアンでなくてよかったよ。
足は太いからね。ぼくは。
3日ほど前におにいちゃんのベッドのある場所でそれは見つかった。
お母さんが
「あんたやんかぁ~~、お母さんは若年性アルツハイマーで忘れたんかと思ったわ~~」
「よかった~~!!」って叫んでいた。
五月蝿かったから
「大声出したらあかん」ってお母さんのお口をなめてやった。
お母さんを諭すのも大変だよ!
  1. 2007/02/24(土) 22:21:21|
  2. ラッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<遊んで! | ホーム | シャンプー帰り>>

コメント

あっ~びっくりした!ドキドキしながら読みましたよ!
ちょっとしたミステリーを読んでるようでした(笑)
でも、ラッキー君なんとも無くてよかったね~
事の発端となった探し物は何だったのでしょう~
推理します(笑)
  1. 2007/02/25(日) 19:25:49 |
  2. URL |
  3. YOKO #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです。

大変でしたね・・・無事でよかったです・・・
途中からハラハラして心臓が止まるかとおもいました・・
本当に無事でよかったです。



  1. 2007/02/26(月) 00:41:25 |
  2. URL |
  3. グツゴロウ #-
  4. [ 編集]

ラッキーちゃん足は大丈夫なんですね~
よかった~
痛そうなあの声はわからないこちらにしたら大変なことと思いますものね
やっぱり早く言葉を話せるようにしてもらわないと・・
  1. 2007/02/26(月) 11:39:04 |
  2. URL |
  3. あぴこ #-
  4. [ 編集]

骨折しなくてよかったですね。お姉ちゃんもびっくりしましたね。
それにしてもラッちゃんの独白楽しい!「我輩はラッキーである」みたい(笑)家族のこと、よーーーく観察しているのね、ラッちゃんv-238そうそう、私も家族にアルツハイマーになっていないか思わず確かめてしまう今日この頃です(笑)
またラッちゃんの家族観察第二弾を楽しみにしていますv-410
  1. 2007/02/26(月) 11:56:08 |
  2. URL |
  3. 福耳 #-
  4. [ 編集]

私もドキドキして読んじゃいました(><)
あああ。ラッキー君、大事なくてよかった~!
お姉ちゃん、噛まれたり大きな声だったりで驚いたでしょうに、冷静な判断、えらいなあ。
ラッキー君も本当に恐かっただろうと思います(;;)
ほんと、ケガがなくてほ~っとしました。
  1. 2007/02/26(月) 20:53:37 |
  2. URL |
  3. あき #9R3p/u0A
  4. [ 編集]

よかったーー!折れてなかったーー!!(ToT)
びっくりしました。大事に至らなくて本当によかった。
お姉ちゃんの傷も大丈夫かな?
それで、朝ごはんに焼きいもは付いていたのかしら?(笑)
ラッキーくんも焼きいも好きなんですね。おんなじです^^
  1. 2007/03/02(金) 22:03:07 |
  2. URL |
  3. はるか #11lAD.1.
  4. [ 編集]

こんにちは

YOKOさま
発端の探し物から書いていたら息子に承認されませんでした。
必死に探していたので勉強道具では…ありません!!
  1. 2007/03/05(月) 12:35:07 |
  2. URL |
  3. ソルティドッグ #-
  4. [ 編集]

遅くなりました(アセアセ

グツゴロウさん
ご心配おかけ過ぎました(汗
突然の家庭内事故に対処できる知識の必要性を感じました
  1. 2007/03/24(土) 21:58:20 |
  2. URL |
  3. ソルティドッグ #-
  4. [ 編集]

遅くなりました(アセアセ

あびこさん
聞いた事ない声でした~~
安全なはずの部屋で何があったのか!びっくりしました~~ほんと話せればね、たぶん、もうすぐ…?
  1. 2007/03/24(土) 22:03:52 |
  2. URL |
  3. ソルティドッグ #-
  4. [ 編集]

遅くなりました(アセアセ

福耳さん
痛い足は床につかずにでももう一方の足もガクガクして歩けなかったので骨折したと思ってしまいました。
なにより声がすごかったのでびっくりしました
応急処置の仕方とか知っておかないといけない気がしました
  1. 2007/03/24(土) 22:15:38 |
  2. URL |
  3. ソルティドッグ #-
  4. [ 編集]

遅くなりました(アセアセ

あきさん
ラッキーばっかり気になったのですが、娘もショックを受けていたみたいです。
噛んだ事ラッキーもショックみたいです。
でも浅い傷です。
  1. 2007/03/24(土) 22:28:13 |
  2. URL |
  3. ソルティドッグ #-
  4. [ 編集]

遅くなりました(アセアセ

はるかさん
折れていたら松葉杖もつけないし困った事になってました。
デカシェルなので体重をささえるのは3本足ではつらいですし、♂なのでおしっこもしにくいですし。
焼き芋しっかりついてましたよ。食欲もガッツリでした。
  1. 2007/03/24(土) 22:32:44 |
  2. URL |
  3. ソルティドッグ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rasuke2.blog72.fc2.com/tb.php/95-b6f542b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソルティドッグ

Author:ソルティドッグ
名前
ラッキー
お誕生日
2004年1月5日生まれ♂
趣味
食べる事、よーいどんでウッドデッキの柵の戸から競馬馬みたいに走り出すこと、散歩すること、寝る事、ラップの芯を齧ること、自分の腕をカミカミすること、道草を本当に食うこと。
嫌いなこと、もの
耳掃除、電撃殺虫器の音、ブラッシング(お尻、尻尾、プレスリー毛)炭のはぜる音、麻雀パイをまぜる音、側溝などのグレーチングを踏むこと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク先をPOPUP表示

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


-天気予報コム- -FC2-
a>