シェルティー ラッキー!!

13歳のシェットランドシープドッグ、ラッキーとの生活

なーに?


ガラ携の望遠で画像が悪いけど
お茶碗洗っててふとラッキーが気になって見て見ると
なんと見られてた
ソファの角にアゴ乗せてた
最近ラッキーが寂しがりになった気がする
  1. 2017/04/26(水) 15:29:16|
  2. ラッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そこはサッシの


レールの上よ~
なんで寝てるの~
  1. 2017/04/16(日) 09:53:11|
  2. ラッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決戦は不戦勝

moblog_f8d1c310.jpg

3分咲きくらいの桜と男前の13歳のラッキー


手術はというと

しませんでした!


とりあえず
手術をするということで
土曜日(4月1日)には
絶食で11時にきて下さいと言われましたが
私が手術を決断できなかったので
もし、当日腺腫が大きくなってなくて
これまでどうり
凍結でコントロールできるなら
回避ということでした

その日から
目薬と抗生剤をかかさず
自主的に目を暖めたりして
なんとかマイボーム腺腫を
大きくさせないでおりました

本来なら
小さいうちに手術したほうが
予後がよいです
そして
完治のためには
間違いなくきってしまうもので
考える余地のないものですが。

当日
いきなり受付で同意書を書くように
差し出されましたが
先生との約束があったので
診察をお願いしたら
先生に
「小さいですね~~
やめておきましょう~」

ハイテンションで言われまして
開放されました

みなみなさま
ご心配かけました

実は私がややこしいので先生も
手術したくないと言っておられました
私がややこしいモンスター飼い主だとは
はっきりとは言われませんが
先生のお顔には出ておりましたよ

とにもかくにも
腺腫がいまのところ小さく
ラッキーも楽そうです

この手術さわぎの顛末はまた今度
 
  1. 2017/04/06(木) 01:08:58|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

手術


ラッキーのマイボーム腺腫が胸のイボの治療中に大きくなってしまい手術することになってしまいました
今まで何度も何度も凍結して手術を回避してきたのは間違いだったのか…
全身麻酔に耐えて絶対元気になって戻ってきてほしい

決戦は土曜日です

それまでは目薬点して暖めて

肝臓の数値も悪いのでできたら 手術は避けたいです
  1. 2017/03/29(水) 12:15:21|
  2. ラッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こんな風でも好き


ラッキーちゃんもたれかかって寝るのが好きなんだけど
お口がグーってなってしまってた
口乾いてまう


春休みで帰って来た娘同僚の女の子も泊めてあげてるんだけど
二人増えたら家事も大変ですわ
娘は手伝ってもいいはず!
絶対手伝ったりするもんか!という意志が見えるのが腹立つ(のり
  1. 2017/03/22(水) 00:06:15|
  2. ラッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ソルティドッグ

Author:ソルティドッグ
名前
ラッキー
お誕生日
2004年1月5日生まれ♂
趣味
食べる事、よーいどんでウッドデッキの柵の戸から競馬馬みたいに走り出すこと、散歩すること、寝る事、ラップの芯を齧ること、自分の腕をカミカミすること、道草を本当に食うこと。
嫌いなこと、もの
耳掃除、電撃殺虫器の音、ブラッシング(お尻、尻尾、プレスリー毛)炭のはぜる音、麻雀パイをまぜる音、側溝などのグレーチングを踏むこと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク先をPOPUP表示

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア


-天気予報コム- -FC2-
a>